*

本人が処理

特定調停による方法も任意整理による解決と変わりなく各お金の貸し手へ借金の支払いを行っていくことを前もって決めた債務整理の手だてのことをいいます。

 

他の表現でいうなら裁判所が行う借金整理といえるでしょう。

 

この方法も任意整理による解決と似ていて破産と違ってある部分だけの負債のみを整理していくことになりますので他の保証人が付く借金以外だけで手続きをする時や自動車ローン以外だけを処理したい場合等においてでも申請することも良いですし、全ての財産を処分する義務はないので、株式や住宅などの自分名義の財産を所有していて、手放したくない場合などでも有用な借金整理の方法といえます。

http://fr4rdertt.exblog.jp/

手順を踏んでから返済する額と現実の収入額を比較検討し、返済の目処が立つのであれば特定調停による手続きを取るほうが良いといえますが自己破産と異なり借金そのものが消滅するのではありませんのでお金の金額が大きい場合などは、この選択肢を選ぶのは困難であると考えるのが無難でしょう。

 

また、特定調停は公の機関が介入するので弁護士などのプロにお願いしなくても立場が弱くなることがないことや処理のためのお金を圧縮できるというメリットがありますが、債権者それぞれのきびしい取り立てに本人が処理していくことになることに加え、裁判所にことあるたびに行く手間を要するという注意点もあります。

 

なお、任意整理による処理と比べてのことですが、この方法により解決が得られないような場合は年利をすべて含めた額で返済していかなければならないといったことや最終的に債権を持つものに返すお金が任意整理による処理よりも増える傾向があるなどの注意点もあります。

 



コメントする